Japan 25 September: Kyoto - Kyoto

Our final day in Kyoto

心に残る最終日

Our day began with a ceremony with the 1st graders from Koka Elementary in the gym.

京都ピースラン最終日、チームはまず光華小学校1年生のみなさんと交流しました。

The students discovered where we were from and located those places on our map.

ランナーがどの国から来たのか、地図で教えてもらいました。

They then performed a totally fun synchronized dance for us.

みんなで練習した楽しいダンスを披露してくれました。とってもじょうずでした!

Which culminated in the presentation of gifts for children in Palau where we are heading to next.

手作りうちわのプレゼントです。どうもありがとう!パラオに持って行きますね。

Homagni and Pushpendra ham it up for the children to demonstrate was it harmony and what is not.

ピースかどうかを当てる寸劇です。

The crossed hand indicate "not harmony".

「ノー!」

A moment of silence.

自分の心の中に平和を感じてみよう。それがお友達や家族に広がっていくよ。

Vice Principal, happily holding the Peace Torch.

教頭先生も笑顔でトーチを掲げて下さいました。

Holding the fans we are entrusted to bring to Palau.

みんなが作ってくれたうちわにはパラオの国旗も入っています。

Our next stop was To-ji Temple, one of the UNESCO World Heritage sites in Kyoto. General Manager Ogaki of the adjacent accommodation Rakunan-kaikan kindly received us and showed us around in the premise. We paid prayerful visits to their main buildings Mie-do, Kon-do, Kou-do, and their famous five-story pagoda.

次に訪れたのはユネスコ世界遺産の東寺。洛南会館の大垣総支配人が、チームを優しく迎えて下さいました。御影堂、五重塔、金堂、講堂と静粛な気持ちでお参り・見学させていただきました。

A couple of photos of the beautiful garden of Kyoto Imperial Palace.

京都御所からのスナップです。来日メンバーは少しの自由時間を使って京都ゆかりの地を満喫しました。

Otis from the United States stands in front of the famous 5-story pagoda of To-ji Temple.

For lunch, the local organisers thought of taking the team to an Italian restaurant for a change, but were met with their strong protest, so instead we enjoyed the Shinshu-style soba. Delicious!

お昼は信州そばのお店で。せっかく日本にいるのだから毎日和食を楽しみたいとのリクエスト。

Our final ceremony took place at Koka Elementary in the afternoon. It began with a soulful Buddhist prayer then each of us had the opportunity to approach the shrine and offer gratitude and aspiration.

午後からいよいよ、このKYOTOフェスティバル・オブ・ピースの閉会セレモニーです。会場は光華小学校体育館。まずお参りから。大事な行事の時は必ずされるというこのお参りを、お経があげられる中、一人一人お焼香させていただきました。

The talented students of Koka Elementary performed a number of musical presentations.

そして光華小学校の金管クラブの皆さんの元気で上手な演奏。

Harashita led a moment of silence.

Mr. Kazuyasu Honda, Deputy Director of HQ Regional Revitalization Office, Agency of Cultural Affairs-Japan, offered his gratitude to the Peace Run coming and very poetically likened the Peace Run to a thread that grows and weaves a blanket of peace and harmony.

文化庁地域創生本部の本田一泰上席調査役は、ピースランが皆の心をつなぐ糸のようで、その糸でやがて「平和」という旗が紡がれるのでしょう、という趣旨の素敵なスピーチを下さいました。文化庁の京都移転を2、3年先に控えた今、本田さんに来ていただけたのはとてもありがたいことでした。

We were extremely fortunate to enjoy an orchestra of older students from Koka middle and high school as they performed three very dynamic and hip compositions.

光華中高等学校のブラスバンド部の皆さんは、明るく楽しくヒップな演奏と演技で皆を笑顔にしてくれました。

Our guest of honor was the Mayor of Kyoto, Mr. Daisaku Kadokawa. A true ambassador of kindness and generosity of spirit, the Mayor drew on the similarities between the city of Kyoto and the Peace Run - each having a rich history but also striving to move forward in a spirit of progress and transcendence.

門川大作京都市長がお忙しい中お越しくださり、心のこもったスピーチをしてくださいました。京都は長く深い伝統を尊びつつも常にそれまでの枠を超えて前進していかなければいけない。そんなところがピースランと共通するのではないか、とおっしゃってくださいました。

Students and representatives of the City of Kyoto presented us with ceramic plaques the students had made. We will present these plaques to the nation of Palau, which is our next destination.

最後は「平和のお皿」の贈呈式です。初日に光華小学校の皆さんが絵付けをしてくれたお皿が無事完成し、ピースランの次の地であるパラオの子供達へのプレゼントとして、市長さん、生徒さん、文化庁本田さん、光華小学校長先生、京都御室ライオンズクラブ会長さんからピースランのメンバーに託されました。

長者校長先生

京都御室ライオンズクラブの中山会長。

左の三人はパラオへ向かうメンバーです。

Many of the team members also made Peace Plates on the first day. Since these plates will be left with children of Koka Elementary for their fond memories of this project, the school very kindly took photos of all the plates, framed them, and gave them to the members. We are so grateful for this loving gesture by the school.

チームメンバーも初日に絵付けをしましたが、このプロジェクトの思い出にと光華小学校に贈呈したため、完成したお皿の写真を額に入れてプレゼントしてくださいました。優しい心遣いをどうもありがとうございます!

Our final event was with members from the K+ Running Club (Kyoto Koka Running Club). They have running lessons of different age groups, and we met with adult members and their coach, who meet every Tuesday at 7:30pm for their training.

閉会式の後は京都ピースランの走り納め!K+ Running Club(京都光華ランニングクラブ)の社会人の皆さんの7時半からの練習に参加させていただきました。

Together we ran 5.5 km to Kitano Tenman-gu Shrine.

涼しい夜風の中、北野天満宮までの5.5 kmの道のりを皆で一緒に快走しました。

The coach Mr. Okamura was a national class marathoner with a marathon time of 2 hours 20 minutes. His enthusiastic and energetic presence inspired us all.

メンバーの皆さんとピースラン一行を明るくひょうきんに盛り上げつつリードしてくださった岡村コーチは、ハーフマラソンで1時間2分19秒の記録を持つ方です。

クラブの皆さんに交代でピーストーチを掲げていただきました。同時に交流もできるようにと、1 kmを7分のゆっくりペースで。

Thank you for a wonderful finish to a Kyoto Peace Festival.

京都ピースランの締めくくりにふさわしい、爽やかなフィニッシュです。